文字サイズを変更 文字を標準サイズにする 文字を大きくする
兵庫県立農林水産技術総合センター
お知らせ -記者発表-

美方郡の特産小豆「美方大納言」の特性解明と特長を生かした加工品開発

月/日
(曜日)
事務所等名 電 話 発表者(担当者) 配布先
11月27日
(火)
県立農林水産技術総合センター
北部農業技術センター
@079-674-1230

A0790-47-2408
所長 渡邊 大直
@北部農業技術センター
農業・加工流通部長 永井耕介
A研究主幹(広報・知的財産管理担当)小林尚司
北播磨県民局
県庁記者クラブ
但馬・丹波県民局



 「美方大納言」小豆は美方郡で古くから栽培されてきた特産物です。現在、香美町、新温泉町において50haが栽培され、将来は100haの産地化を目指してブランド化が図られています。収量や粒の大きさでは丹波大納言に及ばないものの、熟期が早いなど、地域に定着した小豆です。今回、「美方大納言」小豆の優れた特性を明らかにしました。


1.「美方大納言」小豆の特長

 (1) 種皮色は、他の小豆品種に比べて、鮮やかなルビー色です(図1)。
 (2) 甘みに関係する糖含量(図2)、旨みに関係する遊離アミノ酸含量(図3)は、他の小豆品種に比べて、多く含まれています。
 (3) 健康に良いとされている機能性成分のポリフェノール含量は、他の小豆品種に比べて、多く含まれています(図4)。

  ※兵庫大納言は「丹波大納言」の代表的な品種
図1 小豆品種の種皮色の特徴
図2 小豆品種の糖含量

図3 小豆品種の遊離アミノ酸含量

図4 小豆品種のポリフェノール含量



2.技術の活用

 地元菓子業者と連携して、「美方大納言」小豆のポリフェノールが多い特長を生かした「あずき茶」や、アミノ酸の旨みを生かしたクッキーなどの新商品を開発しました。これらの新商品は、2012年12月2日に道の駅村岡ファームガーデンにおいて開催される美方大納言のイベントで、栃おはぎ、羊羹、栃餅入り大判焼きなどの定番商品と共に販売されます。
トップページへ