文字サイズを変更 文字を標準サイズにする 文字を大きくする
兵庫県立農林水産技術総合センター
お知らせ -記者発表-

平成24年度試験研究成果発表会(農業部門)及び
シンポジウム「ブランド化を推進する農産物づくり」の開催について

月/日
(曜日)
事務所等名 電 話 発表者(担当者) 配布先
2月14日
(木)

県立農林水産技術総合センター
(農業技術センター)
 
0790-47-
@2417
A2408
所長 渡邊 大直
@次長兼研究主幹(農業環境担当) 桑名 健夫
A研究主幹(広報・知的財産管理担当)小林 尚司
北播磨県民局
県庁記者クラブ


 県立農林水産技術総合センターでは、広く県民の皆さまを対象に、試験研究成果発表会(農業部門)を開催します。第1部では、最新の研究成果を紹介し、第2部では、「農産物のブランド化」をテーマとしたシンポジウムを行い、生産を支える技術開発から流通に至るまでの取り組みについて理解を深めていただきます。



1 日 時     平成25年2月28日(木)10:00〜16:30


2 場 所     兵庫県中央労働センター 2階 大ホール
            (神戸市中央区下山手通6丁目3番28号) 電話 078-341-2271
            県産農産物の生産と消費拡大に向けた取り組みについて、多くの方に来聴していただけるよう、
            県庁所在地で開催します。


3 内 容
(1) 午前の部(10:00−12:00)   開発した成果の発表会
 7つの成果〔パン用小麦、水稲直播栽培、イネ縞葉枯病(しまはがれ)、イチジク整枝技術、トマト黄化葉巻病耐病性品種、ピーマン炭疽病(たんそ)、ハウス土壌の水管理〕について発表します。


(2) 午後の部(13:00−16:30)   明日の兵庫農業を拓く技術シンポジウム【ブランド化を推進する農産物づくり】
 減農薬化・有機栽培によるブランド化を目指して、こだわり農産物の販売担当者や現地試験に取り組んだ生産者も交えて、意見を交換します。また、ブランド化を支援する施策やタマネギ、イチジクのブランド化への取り組みを紹介します。
  詳細は、プログラム(別紙1、2)のとおりです。


4 出席者  農業者、消費者、農業関係団体、行政等関係者 約200名
          興味のある方は当日、直接会場へお越し下さい。入場無料です。


5 取材対応 当日は取材可能です。


※ なお、北部農業技術センター(朝来市和田山町 TEL079-674-1230)では、平成25年2月22日(金)13:00〜、但馬・丹波地域を中心にした、研究成果の発表会を行います。

【別紙1】成果発表会プログラム (PDF:127KB)       【別紙2】成果発表会チラシ (PDF:253KB)

トップページへ